無性に食べたくなった時の必要な栄養

広告

Pocket

不意に無性に食べたくなるものがある。
女性であれば「疲れたら甘いものよね。」
とかいうのはよく聞くところではないだろうか。
男性であれば「よっしゃスタミナつけるか!」
などと言って肉を欲する。

実はカラダが欲している栄養素が、
このように訴えているのかもしれない。
ただ現在では加工食品も多く出回っており、
本来カラダが欲しているものと
違うものを摂取していることもある。
カラダが実はどういったものを欲しているのか知ると、
カラダの調子もより整いやすくなるのではないだろうか。
それぞれの味と必要な栄養素を述べていく。

甘いものが欲しい時

クロム    :ブロッコリー、ぶどう、チーズ
炭素     :果物
リン     :魚、卵、乳製品、ナッツ、豆類
硫黄     :クランベリー、西洋ワサビ、キャベツ
トリプトファン:チーズ、レーズン、サツマイモ、ほうれん草

塩辛いものが欲しい時

塩化物    :魚、無精製塩

酸っぱいものが欲しい時

マグネシウム :生ナッツ、豆類、果物

脂っこいものや炭酸水が欲しい時

カルシウム  :ブロッコリー、豆類、チーズ、ごま

冷たいものが欲しい時

マンガン   :くるみ、アーモンド、パイナップル、ブルーベリー

お酒が欲しい時

タンパク   :質肉、魚介類、ナッツ
アベニン   :オーツ麦
カルシウム  :ブロッコリー、豆類、チーズ、ごま
グルタミン  :生キャベツジュース、サプリメント
カリウム   :ポテトスープ、海藻、苦みのある野菜

たくさん食べたい時

ケイ     :素精製でんぷんを避ける、ナッツ類
トリプトファン:チーズ、レーズン、サツマイモ、ほうれん草
チロシン :オレンジ、緑黄色野菜、赤い色の果物や野菜、ビタミンCサプリ

まとめ

食べたいものが体が欲しているものとよく言われる。
しかし現在は人工的な食品も多くあるため、
食べたいものが体が欲しているものと限らないこともある。
人工的に作られたものにより、
脳が混乱したり暴走していることもある。
今一度、本当に欲しているものを確認し、
本当に体が欲しているものを摂取してあげるのが良いのかもしれない。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89

出典:http://www.thehealersjournal.com/2013/08/27/listen-to-your-body-food-cravings/

広告

ABOUTこの記事をかいた人

藤原大輔
岡山のクリニックで理学療法士として勤務。
“痛み”に対して
日常生活のコントロールの重要性を提唱している。