会話のきっかけになるキーワード

広告

Pocket

話慣れていない学生さんや
初対面の相手にうまく話すコツはあるのだろうか。
話をする時は会話のきっかけがある。
共通の話題が会話を生むのだが、
誰でも共通のワードを用いることで
会話のきっかけを作ることがある。

よく用いられるもので
「木戸に立てかけし衣食住」というものがある。
季節・道楽・ニュース・旅・天気・家族・健康・
仕事・衣服・食べ物・住居の頭文字をとったものである。

これらのワードは誰にでも共通するものであり、
まずこれらによって会話のきっかけを作り、
そこから相手の返しに対して、深めたり、拡げたりして
展開していくことになる。

ただ会話中にはあれこれ考える暇はなく、
感覚的なものになるがはじめのきっかけに置いては
使いやすいものになる。

まとめ

会話のきっかけをつかむのに、
「木戸に立てかけし衣食住」というものが使える。

キ : 季節
ド : 道楽(趣味)
ニ : ニュース
タ : 旅
テ : 天気
カ : 家族・家庭
ケ : 健康
シ : 仕事
衣 : 衣服
食 : 食べ物
住 : 住居

広告

ABOUTこの記事をかいた人

藤原大輔 岡山のクリニックで理学療法士として勤務。 "痛み"に対して 日常生活のコントロールの重要性を提唱している。